妊娠線クリーム比較サイト

妊娠線クリームを実際に購入して比較しています。

妊娠線を消す方法【厳選2つ】産後ママの後悔とは

   

妊娠線を消す方法をたった2つに厳選しました
妊娠線を消す方法を、実際に妊娠線で悩んだ産後ママが書いています。妊娠線で今悩んでいる人は最後まで読むと参考になりますよ。

妊娠線を消す方法 1

妊娠線を消すの方法-1
私は産後のママです。妊娠線はまだ残っていますが赤い感じはなくなりました。あまりケアしてこなかったので、それが良くなかったのかなと思います。

でも頑張ったら妊娠線は薄くなるだろうなと思っています。これでもだいぶ妊娠線は薄くなりました。なので、きちんとケアさえすれば消す方法はあります。

できてしまった妊娠線を消す方法としては、まだ産む前だと言う方はやはり太らないように気をつけることだと思います。

私はストレスにならないようにあまり気にしてなかったので、結構太ってしまったので、それで余計皮膚が伸びて妊娠線もできやすかったんだろうなと思います。もちろんストレスを溜めないくらいで気を付けたらでいいと思います。妊娠中に太るのは当たり前ですもんね。

妊娠線を消す方法 2

妊娠線を消す方法-産後ママ向け
すでに産後のママは、やっぱりここは奮発してお高めのクリームを買うことです。妊娠中にこまめにクリームを塗っていた人も、体質によって妊娠線ができてしまうと思いますが、産後もケチらずに良い妊娠線クリームを多めに塗ってあげたらそんなに妊娠線は残らないと思います。

私は妊娠中、たまにマタニティ用オイル(ヴェレダ)を塗ったり、よくある妊娠線用のクリームも買ったのにめんどくさくてたまに塗るくらいでした。
産後は「妊娠線を早く消したい」と思って妊娠線クリームを毎日必死に塗っていました。妊娠中より無くなるペースが早く、1本では足りないほどでしたが、おかげでだんだん妊娠線は赤い感じもなくなり、薄くなっていくものなんだなと思いました。特に産後のダイエットもしなかったのですが、お腹まわりもだんだん戻ってきました。

あまり考え込まないほうが良いのはあると思います。ほっといても自然に薄くなっていくものでもあると思います。しかし、シワシワになってしまったり妊娠線があった跡が残ってしまうと思います。

産後は赤ちゃんのお世話で大変ですが、妊娠線を放置せず、クリームだけはしっかり塗ってあげたら後悔はしないと思います。

まとめ

妊娠線を消す方法のまとめ
元の肌質によっても妊娠線が残りやすい人、残りにくい人もいると思います。私は敏感肌で乾燥肌なのですが、お腹はそんなに乾燥するほうではないけれど、普通の肌の人よりは弱いほうです。
でもこんな私の皮膚でも妊娠線が割と薄くなってきたことを考えると、普通の肌の人はもっと早めに薄くなるのかなと思いました。

なので神経質にならず、とりあえず妊娠線の場所にクリーム塗る!
それだけ守ったら大丈夫だと思います。妊娠中はもちろん、産後のママも遅くないと思います。

妊娠線クリームに迷ったら、妊娠線クリームの比較の記事も参考にして下さいね♪

 - 妊娠線の豆知識 ,